• 戸狩温泉 宿泊 民宿
  • 戸狩温泉 宿泊 民宿

北陸新幹線(長野新幹線) フルムーン旅行(熟年夫婦の旅) 日本の原風景、奥信濃の小京都

戸狩温泉 民宿 戸狩ハイム豊川北陸新幹線の開通(長野新幹線)により、奥信濃は今までよりもお越しいただき易くなります。飯山市近郊の里山には、古の道や昔懐かしい原風景が広がり、奥信濃の小京都として四季を通じて、心に凍み渡る懐かしさ、温もりを伝える記念館、文学・歴史への思いを馳せる地もあり、ゆっくり、のんびりとご夫婦で歩いていただきたい風情ある観光地です。

観光地と言っても関田山脈と毛無山(野沢温泉)、高社山(木島平)など、周囲の山に囲まれた盆地にあり、豪雪地域の湧水が美味しいお米(飯山産コシヒカリ)を作ります。

戸狩温泉 民宿 戸狩ハイム豊川飯山市近隣の記念館には、『故郷』『春の小川』の唱歌の作者である高野辰之記念館や昭和の風情、匂いを人形にした高橋まゆみ人形館、小学校から小池邦夫氏宛に書き続けた山路智恵絵手紙美術館など、昭和の記憶が蘇る施設があります。
飯山豊田インター直ぐ近くには、高野辰之記念館があり、辰之が通ったであろう小道には菜の花が咲き、春霞が飯山、木島平の山々に伸び、その景色の思いがあの『ふるさと』や『春の小川』になったのではないでしょうか。生家近くにある、かの山、かの川、そして夕日が里山の景色を浮かび上がらせます。

菜の花や千曲川沿いで野良仕事をするおじいちゃん、おばあちゃんの姿が高橋まゆみさんの手で人形となり、当時の生活風景がジオラマとして再現されています。誰もが思い出す昭和の風景は、ご夫婦で旅行されるには、良い記念となることでしょう。そして山路智惠さんの絵手紙の題材にもこの里山の風景や昭和の匂いがあり、ぜひ立ち寄っていただきたい場所の一つです。

ご夫婦で一緒に歩き、人生を振り返り笑顔になる旅になる事を祈り、皆様のお越しをお待ちしております。飯山市には、日本の原風景100選や棚田100選、清水100選などノスタルジーに溢れ、心和む景色が沢山ある里山が広がっています。

四季を通じて自然劇場の広がる里山  稲泉寺の大賀ハス 里山の秋まつり

戸狩温泉 民宿 戸狩ハイム豊川■4月
雪解けと共に桜が咲く頃、里山の恵みが道に芽を出します。『ふきのとう』が里山の小道や道路脇に普通に芽を出しますが、ふきのとうの味噌炒め(蕗味噌)は白いご飯にとても合う、田舎の幸せの味です。
雪解けが進むと農家の田畑に手が入り、水が張られた5月の水田には、山々の景色が映し出されます。一面が湖のようになり、大きな田んぼの水面に映し出される景色は、少し幻想的にも観えます。
鍋倉山には、ブナの芽吹き、残雪トレッキング等春の山々の息吹を体感できる季節となり、ハイキングの人も増えてきます。茶屋池の周囲にも素晴らしい景色が広がり、木々の葉の隙間に差し込む木漏れ日は、春を感じさせてくれます。

戸狩温泉 民宿 戸狩ハイム豊川■5月
毎年5月の連休の頃に、菜の花祭りが開催されます。千曲川の畔(ほとり)は一面が黄色い菜の花に埋まります。道路脇にも菜の花が咲き多くの観光客が黄色の畑に分け入ることができるのが、特徴です。
高野辰之が観た頃の菜の花とは違い野沢菜の菜の花畑は、淡い黄色の花を咲かせます。童心に戻った気持ちで歩いて観ませんか。ご夫婦で手をつないで歩く微笑ましい光景も見受けられます。

■6月
五月の連休が終わって人影が落ち着く頃、飯山盆地は梅雨の季節となります。雨が新緑を深緑に変え、田畑に恵みの水を注ぎ、美味しい幻の米を生み出します。皆さんは幻の米で、おにぎりを食べたことがありますか、、。

戸狩温泉 民宿 戸狩ハイム豊川■7月から8月
初夏を迎える山里には、山々の雪解け水が流れ水田には、ホタルが飛び交う季節を迎えます。また大賀ハスが7月末から8月中旬までピンクの花を咲かせ、近隣の里山には自然劇場が広がります。
鍋倉高原、斑尾高原、カヤの平高原、上の平など避暑としての人気のある山々に囲まれていますので朝夕には涼やかな風が流れ、美しい夕映えの景色がひろがります。
大地の恵みの夏野菜は、トマト、きゅうり、ナス、とうもろこし等は甘く水々しい野菜となります。

戸狩温泉 民宿 戸狩ハイム豊川■9月~10月
紅葉の季節は、高原が近隣にあるので長い期間楽しめます。信越トレイルに入り、紅葉を楽しむのも良し、また湖に映る紅葉の景色も楽しめます
長峰公園北竜湖は、春のさくらの季節や紅葉の季節には水面に映し出された景色が美しく静寂な時間が流れています。

秋の収穫も豊富であり、大地の恵みは多くの果物を産み、幻の米の産地である飯山産コシヒカリが収穫されます。春は山菜に恵まれ、秋には大地の恵みに恵まれ、食すことのうれしさはきっと大きな笑顔を引き出してくれることでしょう。
里山には、多くの修験道の験比がもとになった村祭りが開催されます。周囲の村々には、多くの祭りがあり、野沢温泉、木島平村、飯山の里山の秋まつりをお楽しみいただけます。

■11月
晩秋の季節は、紅葉も里山に降り、凛とした季節を迎えます。収穫された大地の恵みもこの季節だから美味しいフジのリンゴや柿、そして収穫間もない新米の美味しい季節です。

戸狩温泉 民宿 戸狩ハイム豊川■12月ー3月
奧信濃の冬は豪雪に埋れる季節ですが、ご夫婦で真っ白な雪の大地を歩くことが出来る季節です。ご一緒にスキーなども楽しめますが、熟年になったからこそゆっくり歩き、自然の音や真っ白な大地を体力増進のために歩いて観ませんか。

かまくら祭りも開催されますので、雪のかまくらに入ってみませんか。しんしんと降る雪の中、ギュギュと音を立てる良質の雪の中を歩いてみてはいかがでしょう。

緑溢れた山里は、白銀の世界に姿を変え、静寂の世界に包まれます。
冬の火祭りとしても有名になった野沢温泉にも近く、便利な位置にあります。
湯滝温泉、野沢温泉、戸狩温泉、馬曲温泉、樽本温泉など、多くの温泉が近隣にありますので温泉巡りも楽しめます。泉質も様々ですので泉質の違いを身を以て体験出来ます。

2月末から3月中旬頃、朝靄の幻想の世界広がる季節(放射冷却の翌朝)には、凍み渡りという雪の上を普通に歩ける季節を迎え、春が近いことを教えてくれます。
水田だった田んぼの上を子供達は近道のように雪の田んぼの上を埋まらずに歩いて学校に通います。

ページトップへ↑